1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ一覧
  4. 2018年度学会論文発表にて『若手優秀発表賞』受賞

2018年度学会論文発表にて『若手優秀発表賞』受賞


昨年の2018年9月4日(火)から6日(木)に東北大学(仙台)で「2018年度日本建築学会大会

(東北)学術講演会」が開催されました。

 

当社からは、入社2年目の品質管理部技術課の末岡良次さんが論文発表を行いました。

 

この度「建築構造用550/N㎟TMCP鋼材を用いた大入熱エレクトロスラグ溶接の溶接性能」

と題したその論文発表が評価され、『若手優秀発表賞』を受賞したと建築学会材料施工委員会より

通知がありました。

 

今回受賞した『若手優秀発表賞』は、若手の学会活動を奨励する事などを目的として、30歳未満の

建築学会発表者を対象に、その10%程度を表彰するものです。

末岡さんは建築学会の材料施工委員会が選んだ優秀発表36件のうちの1件に選ばれました。

 

末岡さんコメント

 「この度、このような光栄な賞を頂き大変うれしく思っております。

  今後も益々精進して参りますので、あたたかい目で見守って頂ければ幸いです。」

 

2018年度学会_若手優秀発表賞①.JPG2018年度学会_若手優秀発表賞②.JPG